読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ドクター・ストレンジ』をみた

とりあえずなんでもいいから映画がみたいと映画館へ いちばん開始時間が近かったので『ドクター・ストレンジ(吹替版)』をみた。 こんなに雑に映画をみたのは初めてだ。 アメリカの映画のいつものやつだ!と感じた。 雑にみるにはちょうどいい。 ビールとホッ…

『破門 ふたりのヤクビョーガミ』をみました

MOVIXつくばで初日に観た。 テレビで流れてる予告編のなかにラストシーンが含まれている。 予告編をみたせいで本編の楽しさが損なわれた。 これは結構よくある。なんとかならないものか。 バディもののコメディのなかに、北野映画で観たような暴力シーンをし…

『親密さ』をみた

『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3』をみた

『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』をみた

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』をみた

『海街diary』をみた

MOVIXつくばでレイトショーで観た。 是枝裕和監督の作品を観るのは空気人形以来2作目だ。 空気人形のメイキング映像を観ていたので撮影の苦労を想像しながら観た。 長澤まさみの脚から始まり終始長澤まさみの脚をきれいにとったシーンが多かった。 綾瀬はる…

『バタフライ・エフェクト』をみた

映研の上映会で観た。エンドロールを観せてもらえなかった。 アバウト・タイムと対照的な話で面白かった。 冒頭からさかのぼって最後そこまで戻る構成が良かった。 自分が不幸になる方法で丸く収めるタイプのオチが味わい深い。 僕は歴史を変えようとしたわ…

『真夏の夢』をみた

この日限りの上映だった。 新宿のシネマカリテという映画館で観た。 想像していたより普通の高校生がとった映画という感じだった。 映像の綺麗さは羨ましい。 本気で映画監督になろうとしているからこそ全国から人を集めて映画が作れる。 松本監督とヒロイン…

『アバウト・タイム』をみた

映研の上映会で観た。エンドロールを観せてもらえなかった。 はじめ、過去は変えられても彼女はできない、みたいな話になるのかと思ったら普通に能力を使って幸せになる話だった。 駅の路上ライブのシーンが良かった。 (バンドは一曲を演奏し続け、周りの時…

『エイプリルフールズ』をみた

『グランド・ブタペスト・ホテル』をみた

『マザーウォーター』をみた

『式日』をみた

『夏時間の大人たち HAPPY-GO-LUCKY』をみた

『愛のむきだし』をみた

『かぐや姫の物語』をみた

『ソロモンの偽証<前篇・事件>』をみた

『告白』をみた

『ディア・ドクター』をみた

『Don't Touch Us!』をみた

YouTubeでみれる映画。 いろいろな制限の中で苦労して撮ってることを考えながらみると 自主制作映画はよりおもしろくなると思う。 肉食うベジタリアンはベジタリアンじゃないっていうのが気に入った。

『空気人形』をみた

『リンダリンダリンダ』でのペ・ドゥナがかわいかったのでみた。 この映画、板尾創路が主人公であるかのように始まる。 なのでつい板尾創路に感情移入してしまった。 するとペ・ドゥナが頭の弱いクソ不倫女に見えてしまう。 社会の問題を描いてる中で純一は…

『アメリカン・スナイパー』をみた

友達がみたいと言うのでみた。 この映画をみるために必要な知識が不足しすぎていた。 ・アメリカ大使館爆破事件を知らなかった ・イラク戦争の背景事情がわからない ・PTSDがどのように問題になっているか知らない ・クリス・カイルが何者か知らない 等々… …

『鈍獣』をみた

脚本が宮藤官九郎ということでみた。 貴重な邦画コメディ映画。 メッセージ性のない映画だった。 映画ってそれでも良いんだと再確認した。 しかし『サマータイムマシンブルース』『逆境ナイン』にあったような爽やかさが全くと言っていいほど無いので個人的…